お問い合わせ

お問い合わせ

電話: +49 721 986610

Eメール: info@sitema.de

SITEMA GmbH & Co. KG
G.-Braun-Straße 13, 76187 Karlsruhe ドイツ

Are you from the US?

付属品

機械式弁アクチュエーターMVA

  1. スタート
  2. 製品
  3. 付属品
  4. 機械式バルブアクチュエータMVA

機械式弁アクチュエーターMVA

空圧式SITEMAクランピングヘッドの完全な快適さの中でチェーン破断を安全確保する。

例えば用途に、チェーンなどの支持装置の破断の安全確保が必要な場合は、多くのお客様が当社のセーフティーキャッチャーKRMを考慮します。利点は、支持装置の破断の際には負荷が直ちに保持される点です。チェーン破断の認識のためのセンサーは不要です。ところが、KRMでは支持手段の破断がない場合にクランプを任意の位置で作動させることは不可能です(メンテナンス目的など)。

ここでは機械式弁アクチュエーターMVAが有用です。これは機械式セーフティーキャッチャーKRMの代わりに支持装置と動く負荷の間に設置されます。MVAが支持手段の破断を認識するとすぐ、MVAは一体型の弁を作動させ、それに続いて作動する空圧式SITEMAクランピングヘッドがただちに抽気され、負荷を安全に支持します。その際MVAとクランピングヘッドは直接コミュニケーションするため、コントローラ経由で時間を浪費することがありません。

こうして、圧力の遮断によりいかなる位置でも作動できる空圧クランピングの利点と、機械式セーフティーキャッチャーKRMの利点(チェーン破断の認識、速い反応時間)が結びついているのです。

支持手段の破断に関係なく、使用される空圧クランピングヘッドはもう1つの弁によりまったく普通に制御でき、適切な制御(モーター損傷、非常停止、安全扉を開く…)によりさまざまなケースをカバーすることができます。

機械式弁アクチュエーターを用いて、基本的には当社の空圧式ユニットのすべてのシリーズを制御することができます。空圧式セーフティーキャッチャーの他にも当社のセーフティブレーキKSPも含まれます。

機械式弁アクチュエーターは2つのサイズが入手可能です(許容負荷20kNまであるいは35kNまで)。まずはご相談ください。